RSS

新着情報

2015/04/04
南医療生活協同組合「南生協よってって横丁」 竣工いたしました。
南医療生活協同組合「南生協よってって横丁」 竣工いたしました。
2013年5月、名古屋市がJR南大高駅前の市有地を対象に、駅前にふさわしいにぎわいの向上を図るため、広く民間から事業提案を募集しました。敷地に隣接する南生協病院を運営する南医療生活協同組合が応募し事業者に選定されました。

「南生協よってって横丁」と名付けられた当施設は、南医療生活協同組合が、2012年4月からスタートした10万人会議(南医療生協近未来構想会議)に寄せられた声をかたちにする医療・介護・福祉・住まい・まちづくりの複合施設で、「地域包括ケアシステム」を先取りする先進のプロジェクトです。設計担当者はこの会議(3年36回開催)に出席し、議論・課題整理に参加し設計に反映させました。

地域に開いた南生協病院のコンセプトである「通り抜け」を継承することと、南大高駅方面からの眺望、当施設と南生協病院との関係性が大きなテーマでした。一見して同一の事業主体とわかる南生協病院との連続性が求められましたが、一方で、高齢者の住まい・にぎわい・交流拠点として、南生協病院との異化に心がけました。

名称 : 南生協よってって横丁
用途 : サービス付き高齢者向け住宅、有料老人ホーム、老人デイケア、小規模多機能型居宅介護、
    診療所、飲食店、駐輪場
所在地: 愛知県名古屋市緑区
面積 : 8,683.99㎡
規模 : 地下1階、地上8階
構造 : S造
竣工 : 平成27年3月
2015/03/31
「ひたち医療センター」一部竣工いたしました。
「ひたち医療センター」一部竣工いたしました。
本施設は、老朽化と東日本大震災による損傷の改善、日立市を中心とした県北地域の中核的な病院として計画されました。
計画は前期改修、病棟解体、新病棟建設及び後期改修の3段階で、2016年3月に全工程が完了する運びとなっております。建物は、1階をメインエントランス(現在閉鎖)、2階をメインフロアとし、中央ホールを介して外来、検査、救急、放射線の各部門を配置しており、患者が今いる場所を認識しやすい構成となっています。

病棟階の3フロアはすべて同じ作りの回廊型病室とし、将来的に病棟再編が行われても対応できるつくりとなっております。また、建物各所には陶板、絵画、写真、グラフィックといったアート作品を配置し、無機質な印象にならない明るく親しみやすい病院の提案をいたしました。


名称 : 社会医療法人愛宣会 ひたち医療センター
用途 : 病院
事業主:社会医療法人愛宣会 
所在地: 静岡県御殿場市
規模 : 11,330.75㎡(新病院 8,450.32㎡ 既存病院2,880.43㎡ )
構造 : RC造
竣工 : 平成27年3月一部竣工
Page top