医療施設

ひたち医療センター

本施設は、老朽化と東日本大震災による損傷の改善、日立市を中心とした県北地域の中核的な病院として計画されました。

計画は前期改修、病棟解体、新病棟建設及び後期改修の3段階で、2016年3月に全工程が完了する運びとなっております。

建物は、1階をメインエントランス(現在閉鎖)、2階をメインフロアとし、中央ホールを介して外来、検査、救急、放射線の各部門を配置しており、患者が今いる場所を認識しやすい構成となっております。

病棟階の3フロアはすべて同じ作りの回廊型病室とし、将来的に病棟再編が行われても対応できるつくりとなっています。また、建物各所には陶板、絵画、写真、グラフィックといったアート作品を配置し、無機質な印象にならない明るく親しみやすい病院の提案を実現いたしました。

名称社会医療法人愛宣会 ひたち医療センター
用途病院
所在地茨城県日立市
施設の規模11,330.75㎡(新病院 8,450.32㎡ 既存病院2,880.43㎡ )
構造RC造
竣工新病院建設工事 2014年2月~2015年3月
既存病棟改修  2015年4月~2016年3月予定

用途別一覧

  • 医療施設
  • 福祉施設
  • 庁舎・事務所
  • 教育・文化施設
  • スポーツ施設
  • 商業施設
  • 産業施設
  • 海外・その他
  • 過去の作品
Page top